addictedtosorrow

哀愁ある音楽を曲単位で紹介していきます。ロックミュージック多めです。

●Japan

Fantastic future - 田村ゆかり

Fantastic future / 田村ゆかり (2013) 声優田村ゆかりの23枚目のシングル。10thアルバム"螺旋の果実"収録。多幸感たっぷりだけど、どこか切ない感じ。 アニメソング特有の哀愁という感じがしています。Fantastic future田村ゆかりアニメ¥250provided courte…

黄金の月 - スガシカオ

黄金の月 - スガシカオ (1997) 日本のシンガーソングライター、スガシカオの2ndシングル。1stアルバム"Clover"収録。心地よいファンクサウンドに穏やかなメロディ。黄金の月スガ シカオポップ¥250provided courtesy of iTunesCLOVERアーティスト: スガシカオ…

深づめ - おはようメルシー

深づめ - おはようメルシー (2011) おはようメルシーは2011年結成のインディーポップバンド。早稲田大学のModern Music Troopという軽音楽サークルで結成されたバンドです。 このサークルはいわゆるコピーバンドはやらずに部員同士でオリジナルバンドを結成…

深緑のローレライ / amber gris

深緑のローレライ / amber gris (2010) 2009年結成のヴィジュアル系バンド。EP "チャイルド フォレスト"の最後の曲。リバーヴをガンガンにかけたツインギターがまさに哀愁に溢れていて最高なのですが、 特にグッとくるのが2:37からのギターソロ。 ハウリング…

Men's JUNAN - ヤプーズ

Men's JUNAN - ヤプーズ (1991) 戸川純率いるニューウェーブバンド。2枚目のシングル。アルバム"ダイヤルYを廻せ!"収録。1:28からのサビが哀愁。 不穏な雰囲気から一転して切ない感じになるのが印象的。この曲は歌詞の感情と呼応してメロディや楽器のフレー…

セッズセッズセッズ - goatbed

セッズセッズセッズ - goatbed (2005) ヴィジュアル系バンドcali≠gariのボーカル石井秀仁のニューウェーブ・エレクトロポッププロジェクト。 歌メロが哀愁。石井秀仁のクールな声も相まって最高。 0:29からのメロディを弾くベースの音色がポストパンクっぽく…